専修科目

志向に合わせて選択できる2つのコース

2019年度以降は、「ワールドスタディーズコース」と「グローバルスタディーズコース」の2つのコースを設置します。

コース科目

2年次から「ワールドスタディーズコース」あるいは「グローバルスタディーズコース」、いずれかのコースに所属します。コース共通科目と、所属コース内の科目を中心に履修していきます。他コースの科目も履修可能です。

コース共通科目

  • 環境と人間
  • 異文化の理解
  • 情報システムとAI
  • グローバルコミュニケーション

ワールドスタディーズコース

世界の多元性・地域性に着目し、世界の文化・文学・芸術などを総合的に学ぶコースです。 具体的には、世界の美術・音楽・映画・メディアといった文化的な分野の教養を、さまざまな地域と時代にわたり学んでいきます。

  • ワールドスタディーズⅠ
  • 英語の文学
  • ワールドカルチャーズ
  • ワールドスタディーズⅡ
  • 芸術と社会
  • 文学と翻訳Ⅰ
  • 表象文化と批評
  • 文学と翻訳Ⅱ
  • 映画とメディア

グローバルスタディーズコース

地球規模の越境性に着目し、人間・社会・文明などを総合的に学ぶコースです。 具体的には、人間と社会、政治・経済、自然環境、宗教、ジェンダーなどをテーマに、幅広い教養と批判的思考力を磨きます。

  • グローバルスタディーズⅠ
  • 文明と宗教
  • 地域振興とツーリズム
  • グローバルスタディーズⅡ
  • ジェンダーとエスニシティ
  • 東アジアと世界
  • 心の科学Ⅰ
  • グローバル共生
  • 心の科学Ⅱ

世界教養ブリッジ科目

世界と日本を双方向に学ぶために、世界教養学部の両学科の特性を活かしたブリッジ方式の特別プログラム「世界教養ブリッジ科目」を設置します。さまざまな教養を世界包括的に学ぶことで、学生に興味・関心の方向性を発見させて、その後の発展的学習に備えます。

世界の文学と文化Literature and Culture of the World
人間の普遍的テーマを、世界の文学と文化がどのように表象しているかを作家や作品を通じて具体的に知ることを目標としています。
世界の美術と音楽Art and Music of the World
芸術に親しみ、その魅力を理解するとともに、世界の文化の多様性に対する理解を深めます。
世界の民族と宗教Races and Religions of the World
世界の民族と宗教に関する基本知識を涵養することを目的とします。
世界の政治と経済Politics and Economy of the World
世界の政治と経済に関する基礎的な知識と考察力を養うことを目的とします。
日本の歴史と文化
国際文化としての日本
日本の政治と経済

世界人材育成プログラム

観光・スポーツ・医療・法廷分野の通訳の基礎を学ぶ「国際通訳」と各界のスペシャリストから国際社会の現実を学ぶ「グローバルキャリア講義」を受講して、キャリア意識と問題意識を高めます。

国際通訳(基礎,応用)1,2
グローバルキャリア講義A-1,A-2,B-1,B-2